結末の結末。

昨夜の骨騒動・・・。

今朝、時間前に耳鼻科の先生に電話・・。
【すぐにいらしてください!!】と、
本当に頼りになる先生で嬉しいです。

すぐに息子に報告に行くと
【ホント!?、でもさ・・・。今さっき違和感がなくなったんだよね・・。】と・・。

【ありゃ・・。マジで?】
それなら安心。

さ、今日は試験。
いってらっしゃい。

っていう
結末でした。

ふぁ~・・・。
ねむっ・・・。

カテゴリー blog

こんな、結末。

今日、夕方息子からメールが・・。
「魚の骨がのどの奥に刺さって取れない!!病院に連れてって!!」

え~~~っ!!慌てて迎えに行くと
友達の家で【ホッケ】をご馳走になり刺さった様子。
口を開けて、見てみても何処にあるか解らない。

時刻・・。20時・・。いつもお世話になっている耳鼻科の病院はとっくに終わっている時間。
明日は準看護士の試験なのに。

気になるよね~・・。
何でこんなときに・・。っていう息子のよくあるタイミング。(泣)

総合病院の夜間救急に行ってみた。
なんと、担当の内科の医師は出てこないまま看護士さんにお断りされ・・・。

ありゃ・・。
お次の総合病院に電話・・。
「魚の骨が刺さって・・・。」と説明すると
「いらしてください」と、快諾。

ホッとして向かうと
救急病院の中の受付の前には【本日の担当医は消化器科】
と、書かれていて・・・。

息子と、「う~ん微妙・・。」と目を合わす。

魚の種類まで聞かれた挙句
案の定、「骨が見えないからレントゲンを撮る」という医師の言葉に
絶句しながらレントゲン室に・・・。

あっという間に撮り終えた、うすらボケたレントゲン(しかも肝心なところは写っていない)写真に目をやり
「やっぱり写っていないから喉は通過していますね~。」
なんて言う適当な医師は
更に、粘膜を保護する薬も出すという。

骨、刺さってるし!!と、息子。
医師は聞こえないふり・・。

しかも!薬ですか??
【必要ですか??】と、むかついて聞き返した。

はぁ・・・・。息子と顔を見合わせあんぐり・・。

やっぱり来たのが間違いだった、
なんとなく予想していたこんな、結末。

助けて~!!

カテゴリー blog

快適なテント空間。

今日はお休み。
待ちに待ったテントの穴釣りを楽しんできました。

狭いテントの中で快適に過ごせるのは
いつもマイ竿の製作と、メンテナンスをしていただいている
お友達のダーリンの北見工房のお陰。

誰かが提案したアイデアを実際の形にしてくれる達人なんですよ。
そして、いろんな快適グッズを見つけるのも得意。

写真の中央にあるバーナーや、
その下に敷いてあるふにゃふにゃのラバーシートなど。
毎回のテント内での問題点を、次回には解決!

お陰で楽しく問題なくワカサギ釣りに集中できます。

今日は魚探には凄い反応があるのに
喰いは渋い、という
嫌な反応で、頑張った釣りをしてきました。

毎回同じパターンは無く
昨日釣れた場所でも今日は駄目。
なんて事を繰り返しながら釣り吉たちは
どんどんハマっていく訳ですが。(笑)

あと、何回来れるかな~っ!!

カテゴリー blog

ソアの裏側。第2段。

これ・・・。

屋根から雪崩がおちてきて・・。

でも、すぐ下に積もった雪と繋がってしまい落ちてこない。
しかも、気温が氷点下なので
解けないし、氷になって固まったまま・・・。

室外機も給湯器もアップアップで
首っきり雪に埋もれています。

裏口のドアは開くものの
出入りは無理。

冷蔵庫よりも冷気が冷たいよ~(泣)

カテゴリー blog